里親のために開発されたプログラム
子どもとの関係を改善し問題行動に対応する方法

フォスタリング チェンジ プログラム

12才以下コース

※定員に達したため、募集を締め切りました。

  • 全12回(10時00分〜13時00分)
    2023年5月2日(火)〜7月18日(火)毎週火曜日
  • 場 所:富田林市民会館 会議室①ほか
  • 定 員:先着 6名程度まで
  • 参加費:無料

《事前家庭訪問あり》
新型コロナの影響や天候警報等、会場の変更や日程変更、開催期間延期の可能性があります。ご了承ください。

養子縁組里親、はぐくみホームどちらでも参加できます。参加ご希望の方は→下のフォームか「NPO法人里親子支援機関 えがお」まで連絡ください。

→フォスタリングチェンジ・プログラムチラシ[PDF]はこちら

フォスタリングチェンジプログラムとは

1999年 イギリスで開発
「アタッチメント理論」「社会的学習理論」「認知行動理論」に基づき、ペアレントトレーニングも取り入れ
「子どもの長所に焦点を当て、里親自身が自分で考えて対応できるようになること」
を目指した画期的で実践的なプログラムです。

お問い合わせ・お申込み
NPO法人 里親子支援機関えがお
Tel.072-800-3253
Fax.072-800-3257

保育希望の方はご相談下さい


3ヶ月間、ぜひ一緒に歩んでいきましょう!

3時間×連続毎週12回
欠席2回まで可能
フォローアップ研修を個別に致します(補講)

ファシリテーターと一緒に学びましょう!

里親と里親支援専門相談員で構成されています。
現在5名:高橋・牧野・横山・井上・田辺

内容

第1週
グループの創設
子どもの行動理解・記録
第2週
行動への影響:アタッチメント ABC 観察 他
第3週
効果的に褒める
第4週
アテンディング 肯定的な注目
第5週
コミュニケーションスキルを使い、子どもが自分の感情を調節できるように支援するリフレクティブ・リスニング
第6週
子どもの学習を支援する
第7週
ご褒美とご褒美表
第8週
効果的な指示 選択的無視
第9週
ポジティブなしつけ・限界の設定
第10週
タイムアウト
ストップ・プラン&ゴー
第11週
エンディング及び総括
第12週
肯定的変化を認め、自分自身をケアする

このプログラムは12歳以下向きです。12歳以上のプログラムも有ります。


  • 事前家庭訪問
    スタートのおよそ1〜2か月前
    プログラムの説明など行います
  • プログラム実施
    12週間
    ※欠席(補講)2回までは修了書を授与します。
  • コース後の振り返り
    修了書フォローアップ研修(同窓会)

12才以下、受講者の声 (2021/9〜11)

  • 子どもの良い点に目を向けるよう意識することで気持ちが楽になった。
  • 何でも話してくれるようになった。
  • 子どもに対して少し余裕を持って向き合えるようになった。
  • 「ありがとう」の言葉が出てきた。
  • 里親との会話が増えた。
  • 里親に甘える部分と自分自身でしっかり頑張る部分ができるようになった。
  • 自分も子どもも主張するところ、譲るところがハッキリしてきた。

※定員に達したため、募集を締め切りました。